用語集

用語集

LED照明

外国人が日本に来てとても驚かれることは、自動販売機での商品販売が行われていることが一つ挙げられています。自動販売機がこれだけ日本に普及し事業として成り立っている一番の要因は、他国に比べて治安がいいことです。自動販売機の利点は販売スペースが少なく済むこと、24時間自動で代金を回収して商品を提供できることです。もともとの発端は、某飲料メーカーが卸業者などに販売すると売値をたたかれ利益率が落ちてしまうことから、直接エンドユーザーに販売する方法はないかと考えられた方法が代金回収から商品提供まで機械で出来るようにすれば卸を通さなくても直接販売できる方法を確立しました。ところで、自動販売機は24時間電気を消費していることから、このコストを抑えることができれば利益率はさらに上がり、新たな商品開発に費用をつぎ込むことができるようになります。LED照明という用語が最近飛び交っていますが、一番の魅力は蛍光灯よりも9~10倍程度の省エネ効果を発揮します。LED照明が実用化できた一番の決め手は、青色発光ダイオードが日本人によって発明されたため、色の3原色がそろったことです。そのことによりホワイト色のLED照明が可能となり、あらゆる照明器具の電球の代替え品として差し替わっています。LED照明は、管球やフィラメントのように消耗する照明とは違い、半永久的に半導体の発光現象で明かりを生み出し商品の見本を照らし続けます。このことにより、飲料メーカーは球切れの対応に追われることなく、効率的に補充作業に専念できます。

一覧へ戻る

最大8社 無料一括見積もりはこちらから

新規設置を希望の方
既に設置されているお客様へ

0120-996-427

PAGE TOP

Copyrightc 2013 自動販売機 設置のことなら 自動販売機設置.jp All Rights Reserved.