用語集

用語集

ルートマン

ルートマンとは、自動販売機に商品を納品するなどの管理を行う人のことです。
自動販売機は、業者が販売機を設置する土地の管理者(ロケオーナー)と契約を結び、土地の管理者に手数料(ロケフィー)を支払い設置します。
この際ロケオーナーは、管理する土地に販売機を置き手数料を受け取り電気代を負担するだけで、自動販売機の管理を行うわけではありません。
契約内容によってはロケオーナーが業者から商品を受け取り、商品の補充などの自動販売機の管理を行いますが、ほとんどの場合全ての管理を業者が行います。
この自動販売機の管理を、実際に行うのがルートマンです。
ルートマンの仕事の内容は、自動販売機の商品の補充、商品の入れ替え、サンプルの配列、パネルや取り出し口や自動販売機の周囲の清掃、ロケオーナーに伝票を渡すといった自動販売機とその周囲のケアです。
これらの仕事とともに、ルートマンは客先をまわる予定をたてたり、商品を車に積み込んだり、集金額の集計や管理を行ったりします。
見た目を美しく保ち気持ちよく利用できるようにするための清掃や、利用者が気持ちよく買い物をするための修理、設置場所に応じた商品の選択、品切れを起こさないようにするための商品の補充、電灯のチェック、季節に合わせた商品の入れ替えなど、売り上げに直結する仕事をしています。
売り上げを伸ばすために地道な工夫や手間が必要になる、自動販売機の売り場責任者とも呼ばれる業務です。

 

一覧へ戻る

最大8社 無料一括見積もりはこちらから

新規設置を希望の方
既に設置されているお客様へ

0120-996-427

PAGE TOP

Copyrightc 2013 自動販売機 設置のことなら 自動販売機設置.jp All Rights Reserved.