用語集

用語集

ベンダー

自動販売機の用語として、ベンダーという用語があります。
元々は英語のvender、売り手を表す単語です。
私たち消費者には、自販機という略語が既に定着しているため、あまり馴染みのない用語です。
使われ方としては、自動販売機のことをベンディングマシンと言う事があります。
紙カップの飲料を販売する自動販売機などは、特にカップベンダーと呼ばれています。
日本では、単に自動販売機を意味する事よりも、むしろ自動販売機の設置や運用をする会社を指す場合もあります。
運用する自動販売機は種類も多く、清涼飲料水、タバコなどが一般的です。
そのほかにも、カップラーメンやアイスクリーム、お菓子やパンなども売られています。
自動販売機を設置している場所の所有者がベンダーと契約を結んでいる場合、販売手数料をベンダーから受け取ります。
商品の補充や代金回収なども巡回して行なってもらえます。
業者の種類も飲料メーカーが直接関係する企業である場合と、様々なメーカーの製品を扱う専門業者とがあります。
一般的に自動販売機には故障時の連絡先が書かれていますので、その連絡先がベンダーである場合が多いです。
お金を入れたのに商品が出てこなく、お金も返却口には戻ってこないなどのトラブルは稀に起こることがあります。
返金してもらうためにトラブル内容と、購入者の情報を記入しておく用紙が設置されている事があります。
この場合はベンダーから直接返金される事になります。

一覧へ戻る

最大8社 無料一括見積もりはこちらから

新規設置を希望の方
既に設置されているお客様へ

0120-996-427

PAGE TOP

Copyrightc 2013 自動販売機 設置のことなら 自動販売機設置.jp All Rights Reserved.