用語集

用語集

ビルバリ

自動販売機はコインだけでなく紙幣のお札を入れても購入することができます。その際には紙幣を入れる専用の口があり、そこに入れます。こうして紙幣を入れた際に自動販売機で作動するのがビルバリであり、紙幣識別装置といわれています。単純にいえばその入れられたものが紙幣かどうかを確認するための装置です。紙幣を入れる口は本来は紙幣を入れるものですが、中には悪戯で紙幣以外の紙を入れるということをする人もいないとも限りません、そうした時に紙幣でないと判断するのもビルバリが担っている役割なのです。そして何よりこのビルバリが機能する場面といったら偽札を見破ることでしょう。だからこそ偽札を悪用している人間は自動販売機ではなく店等を利用して両替えをしようとするのです。ちなみに自動販売機以外でも駅の切符売り場等に紙幣を入れる口があると思いますが、そうした存在にもビルバリが利用されています。そしてビルバリと一言でいっても、様々な種類がありそれによって対応している紙幣も変わってくるのです。千円札しか入らないものもあれば、二千円札に対応しているもの、一万円札を始めとして全ての紙幣を認識するものもあります。逆に言えばそうしたタイプがあるということは自動販売機によっても対応している紙幣が変わってくるということです。そして精度も種類によって変わってきて、対応している紙幣を入れたのに何故か返されたという経験がある方もいると思われます。

一覧へ戻る

最大8社 無料一括見積もりはこちらから

新規設置を希望の方
既に設置されているお客様へ

0120-996-427

PAGE TOP

Copyrightc 2013 自動販売機 設置のことなら 自動販売機設置.jp All Rights Reserved.