用語集

用語集

ハッチバック

ハッチというのはフィクション物でもよく耳にする単語かと思いますが、船においては甲板に存在する昇降口のことであり、航空機においては出入り口と非常口のことを指します。そして自動販売機にもハッチというものは存在しており、それによって直接開錠せずとも部分的に開けることができます。ハッチバックとはそうした自動販売機においてその上部に位置するハッチを開け、そこからそのまま飲み物を入れることができるタイプの自動販売機のことをいいます。通常自動販売機というのはハンドルで機器自体を開けて、そこからラックに飲み物を入れて補充をするというのが一般的ですが、このハッチバックがあるタイプだとハンドルを利用する必要がなくハッチを開けるだけで補充をすることができます。一般の自動販売機と比べると数がそこまであるわけではないので見かけたことがないという方も多いことでしょう。このハッチバックが使われる種類としては紙パックのジュースや飲み物以外の物を販売している自動販売機があります。なのでそうした変わったタイプの自動販売機を見かければそれがハッチバックタイプかもしれません。ちなみにハッチバックとは自動車らも用いられている用語であり、車の後部にハッチのように跳ね上がるドアを持っているものがそう呼ばれます。ハッチバックといえばどちらかというと車の方が有名な呼び名となっているので、そうした意味でもどういうものがそうかというのは判別しにくいかもしれません。

一覧へ戻る

最大8社 無料一括見積もりはこちらから

新規設置を希望の方
既に設置されているお客様へ

0120-996-427

PAGE TOP

Copyrightc 2013 自動販売機 設置のことなら 自動販売機設置.jp All Rights Reserved.