コラム

コラム

携帯で支払い可能な自動販売機の設置場所をよく考える

自動販売機は現金を投入することによって商品が購入できるようになるだけではなく、近年では携帯で支払いが可能なものも登場しています。携帯で支払いが可能な自動販売機には、スタンダードなものには搭載されていない装置を確認することができます。いわゆる電子通貨をやり取りすることによって自動販売機から商品が提供されるので、携帯で支払いが可能になるための装置が必要になります。利用者によっては見慣れない装置は、電子通貨をやり取りするために存在しているというわけです。
携帯で支払い可能な自動販売機を設置する際の禁止事項は多くありませんが、設置場所をよく考えておくことが求められます。商品の購入代金をできるのなら誰でも利用可能な自動販売機ですが、好んで携帯で支払いを行う利用者の数は限られているからです。若年者がしばしば携帯で支払いを行っている一方、年配の方々は現金主義で自動販売機を利用していることが多くあります。もしも年配の方々が多く集まる場所に当該自動販売機を設置しても、特殊な装置が利用される頻度が高くないことは想像に難くありません。当該自動販売機を設置した結果としてスタンダードなものには見られない装置が多用されるのは、教育機関付近の路上や若年者たちが集う娯楽施設です。教育機関付近の路上であれば下校途中に端末をかざして商品購入してもらえますし、娯楽施設なら楽しい気持ちになって飲み物を求める頻度が高くなります。

一覧へ戻る

最大8社 無料一括見積もりはこちらから

新規設置を希望の方
既に設置されているお客様へ

0120-996-427

PAGE TOP

Copyrightc 2013 自動販売機 設置のことなら 自動販売機設置.jp All Rights Reserved.